HOME

CONTACT

1983年、チャムスはひとりのリバーガイドによって生まれました。彼の名前はマイク・タゲット。彼はアメリカ コロラドリバーのリバーガイドをしていました。

根っからの自然を愛するアウトドア愛好家でしたが、そんな彼をいつも悩ませていたのは、コロラドリバーの激流により彼の愛用するサングラスが何度も水の中へ落ち、紛失してしまうことでした。 そこで彼はサングラスを無くさない、落とさない方法は無いものかと考え、生まれたものが紐でサングラスを頭に固定するメガネストラップ、『チャムス オリジナルリテイナー』です。 その後『楽しさ、高品質、シンプル』をコンセプトに商品開発を進め、カジュアルなタウンユースとして浸透させるアイテムとして幅広い層に認知されるようになりました。 お馴染みのハリケーントップを中心に、バッグ、帽子、小物も加わり、今も尚発展し続けています。